読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハゲ理論

ストレスのないライフスタイルで髪を復活させることに成功。ちなみにミノフィナは効かなかった。海外と日本を行き来する生活をしながらフリーランスとして働く。そしてこのハゲ理論を運営。

ハゲでも彼女はできるのか?僕はできたよ

まだ20代前半の僕が言うのもなんだが、若い頃の恋愛というのは、人生の中でも一大イベントだと思う。この頃に一生付き添うことになる人が見つかるかもしれないし、そうでないにしろ後々の人生を豊かにしてくれるからだ。

 

でもハゲにはそんな貴重な時間を奪い去ってくれるパワーがある。僕も一時期、この見えないパワーに飲まれかけた。

 

「自分はハゲだから告白しても断られるんじゃないか」「付き合えてもすぐに嫌われてしまうんじゃないか」薄毛に悩んでいる人の中にはこう思っている人は多いと思う。僕もそうだった。

 

でも今は違う考えを持っている。

 

ハゲだからこそ、恋愛をするべきだ

 

 

僕でも付き合えたから

Love

自分で言うのもなんだが、僕は割とイケメンな方だ。だからハゲ始めた時のショックは人一倍だった。「なんで俺なんだよ」ってね。もちろん恋愛は一切しなくなった。こんな見た目じゃうまくいくはずがないと思っていたからだ。

 

でも大学4年生の時にそんな思いすら吹き飛ばしてくれるくらい好きな子が出来た。見た目は色白、地毛が茶色のロングエア、身長は150cmくらい。生粋の日本人だが、顔はロシア人っぽい。第一印象の性格はかなり静かなタイプ。実は今の彼女がその子なわけだが、僕に対しては全く静かではない(笑)。小言を言われてイラっとすることがしょっちゅうだ!

 

当時は本格的に薄毛対策に乗り出してから少し時間が経っていて、回復の兆しが見えている頃だった。とは言っても、見た目的にはまだハゲと呼ばれるレベルだった。

 

だけど今、彼女をものにしておかないと、誰かに取られてしまうと思った。自信がなかったけど、今やらなきゃいけないんだと。それくらい好きだった。

 

そして告白した。

 

先ほども言った通り今の彼女はその子だ。つまり成功した。告白する前の”自分に人のない自分”には想像ができなかったことかもしれなが、成功してしまった。

 

 

女性は外見よりも内面を見てる。

正直言ってなぜ振られなかったのか不思議でしょうがない。だって自分だったら、ハゲている男の人なんて嫌だから。そうじゃないか?でも付き合うことができた。その理由を分析してみたが、理由は幾つかある。一つが女性は男性を外見だけで選んでいるわけではないということ。

 

男性はどちらかというと外見重視だと思う。少なくとも自分が定めたハードルを通過していないと、いくら性格が良くても付き合うことはない。なぜなら男にとって彼女というのはある種のステータスであり、自分への評価と直結すると本能的に考えてしまうからだ。

 

でも女性は違う。もっと深い部分を見てくれている。自分に対してかけてくれた優しい言葉や、親切な行動というのをよく見ている。あなたが言った何気ないことでも覚えてくれている。

 

 

 

上辺でもいいから、とにかく優しくしよう

Love

実は僕はこの辺のことを全て踏まえて行動していた。つまり計算して済みの行動だったということだ。もちろん普段から女性に対しても、男性に対しても優しく接しているし、自分が少し苦労してでも他人に楽をさせてあげたいと思ってる。

 

でも好きな人に対してはそれ以上に親切にしている。相手が何を話したがっているのか、相手がどんな言葉を待っているのかを考える。そして相手を笑わせることを常に考えている。

 

秘訣はそうやって、好きな女性だけには特別扱いをしてあげることだ。最初は上辺でもいい。

 

僕は今日も彼女に対してだけ特別扱いしている。

 

広告を非表示にする